ひげ剃りはカミソリと電気シェーバーのどちらがいいの?

いつもソレイユをご利用いただきまして誠に有難うございます。

今回は毎日の髭剃りについてお話ししたいと思います。

まず何を使うかは人によって好みであったり、合う合わないもありますよね。
でもそれぞれいろんなメリットやデメリットがありますので、これを読んで参考にしてみて下さいね。

ざっくりと申し上げますと
肌の弱い方などカミソリ負けをしやすい方や、皮膚が薄くて出血しやすい方は、電気シェーバーがおすすめです。

髭が濃くて朝に剃ったのに夕方にはザラザラしてくる人や、もともと青髭で少しでも深く剃りたい方はカミソリがおすすめです。

では、それぞれのメリット・デメリットです。
《カミソリのメリット》
・製品にもよるが電気シェーバーより安価で購入できます。
・細かい部分やもみあげ付近などきっちり剃れるので仕上がりが綺麗です。
・電池や充電が必要ないので手軽に使えます。
・スーパーやドラッグストアでも購入できます。
・ギリギリまで深剃りができます。
《カミソリのデメリット》
・髭だけでなく、肌表面の角質も剃ることになり、結果お肌の内部の水分が出てしまい乾燥肌になります。
 乾燥すると肌荒れを起こしやすく、また乾燥から守る為に余分な皮脂が分泌され、ニキビや吹き出物が出やすくなります。
・硬い髭を綺麗に剃る為に何度も刃を当てたり強く剃ってしまうことで、ところどころ出血してしまうことがあります。
・刃が古くなったまま替えずに使い続けることでお肌を傷付けてしまいます。
・カミソリの刃の摩擦や刺激で色素沈着を起こし、長年繰り返すことでシミになったり毛穴がデコボコになったりします。

《電気シェーバーのメリット》
・購入時はカミソリより高くつきますが、基本的に壊れるまで使えます。

・電池やバッテリーの充電さえしておけばどこででもいつでも使えます。
・刃が直接肌に当たらないのでカミソリ負けを起こしにくいです。
・機種にもよりますがシェービングフォームなどがなくても使えます。
《電気シェーバーのデメリット》
・電池式だと電池の買い置きが必要ですし、充電式だとバッテリーがなくなると充電が必要になります。
・機種によって差がありますが、お手入れが必要です。
・シェーバー内部に雑菌が停留しやすいので、しっかりとした分解掃除が必要です。
・かさばります。
・産毛や細かい部分まで綺麗に剃るにはコツが必要です。

以上のことからそれぞれメリット・デメリットがありますが、お肌を守るためには電気シェーバーを使用することをおすすめします。
また、髭脱毛をお考えの方は特に電気シェーバーでの処理を強くおすすめします。

大切な貴男の健康なお肌のために・・・

 

 

この記事を書いた人

脱毛サロンソレイユ